赤門机


産学共同プロジェクトの運営、創造的プロダクトの企画販売を行う

MONO?LAB?JAPAN が「akamondesk(赤門机)」なるものを

制作、発売を開始したそうです。

東京大学教授、東大院生、東大生が中心となり、同製品の商品化に

取り組んだそうです。

「集中力を増して、成果を出す。こんな幸福を呼び込む机があったらうれしいよね。」

そんな思いから開発が始まったそうで、「円弧」を多く取り入れたフォルムになっているようです。


名前から東大の赤門に似ているのかと想像しましたが、そうでもないようです。

集中力、創造性を要求される経営者、研究者、企画担当者や受験生などに適しているそうです。

受験生にはなくてはならない机になるかも??


サイズは1400×1400×1600mm、総重量は約120kg と机としては大型ですね。

価格も49,8000円(税込)となかなかお高いようです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

, ,

2013年3月 7日

東大受験情報(東大合格勉強法) (15:05) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.toudai.info/mt/mt-tb.cgi/49

コメントする




« 2013年度大学入試解答速報 | ホーム | 東京大学2013年度合格発表 »

このページの先頭へ

イメージ画像