2013年3月アーカイブ

東京大学が推薦入試の導入を発表


東京大学は3月15日に

「推薦入試」の導入を発表しました。

東京大学の発表した推薦入試の基本的な枠組みによると


1募集人員は100名程度

2出願資格・時期
 1.出願資格
  高等学校を卒業若しくは卒業見込みであり、特定の学問分野に強い関心と
  東京大学で学ぶ積極的な意慾を持ち、学校長が責任をもって推薦できる者
  (各学校長が推薦できる人数は、1?2名の予定)
 2.出願時期
  入学前年の11月1日以降に入学願書を受け付け

3選抜方法
 東京大学の教育課程を履修するために必要な基礎学力を備えていることを
 前提に、志望分野への適性を重視しつつ、高等学校段階の学習成果や卓越
 した能力を積極的に評価
  1.出願書類、面接等の審査結果及び大学入試センター試験の成績によって
   総合的に評価し、合格者を決定
  2.志願者数が募集人員を大幅に上回る場合には、出願書類により第1段階
   選抜を実施

4入学後の対応
 志望分野に対する関心や学意慾に答えるよう、入学後の履修方法や学部・学科
 等の進路選択に配慮

5導入時期
 平成28年度試から導入予定


となっています。

東京大学の個別学力試験の前期日程はそのまま継続し

後期日程に代わる入試方式として導入するようです。


京都大学も2016年度から推薦入試の導入を検討しているそうですし

時代も変わったものです。

タグ

, ,

2013年3月16日

東大受験情報(東大合格勉強法) (22:19) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:

東京大学2013年度合格発表


東京大学では3月10日12:30頃から前期試験合格者発表が行われました。

本郷キャンパス構内の弓道場前の掲示板で一斉に張り出され、合格した受験生が胴上げされる

のが春の風物詩でもあります。

東大は例年、この掲示と電子郵便で合格発表を実施してきましたが

今年度2013年度の入試からウェブサイトでの発表も行いました。

事故の防止と利便性の点からの措置だそうですが

遠方に在住の方でないならば、やはり掲示を見に行くことを私はお勧めします。

今年の前期日程の合格者は3,009人でした。

合格者最高点は468.9点(昨年度は499.2点)
合格者最低点は302.7点(昨年度は317.5点)

とどちらも下がっていますので、昨年度よりは難化したということでしょう。

タグ

, , , ,

2013年3月11日

東大受験情報(東大合格勉強法) (11:32) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:

赤門机


産学共同プロジェクトの運営、創造的プロダクトの企画販売を行う

MONO?LAB?JAPAN が「akamondesk(赤門机)」なるものを

制作、発売を開始したそうです。

東京大学教授、東大院生、東大生が中心となり、同製品の商品化に

取り組んだそうです。

「集中力を増して、成果を出す。こんな幸福を呼び込む机があったらうれしいよね。」

そんな思いから開発が始まったそうで、「円弧」を多く取り入れたフォルムになっているようです。


名前から東大の赤門に似ているのかと想像しましたが、そうでもないようです。

集中力、創造性を要求される経営者、研究者、企画担当者や受験生などに適しているそうです。

受験生にはなくてはならない机になるかも??


サイズは1400×1400×1600mm、総重量は約120kg と机としては大型ですね。

価格も49,8000円(税込)となかなかお高いようです。

タグ

, ,

2013年3月 7日

東大受験情報(東大合格勉強法) (15:05) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:

このページの先頭へ

イメージ画像